2年前の出産後から膝と腰が痛む女性の改善事例

患者情報:39歳 女性 

【問診】

<お悩み>

2年半前に出産後から腰に痛みが出始めました。

寝ているときにも痛みがあり、また、2~3週間前から右膝裏真ん中にも痛みがありました。

右膝の外側に、こりこりしている感触がありました。

 

 

<患者様からお伺いしたこと>

Q,痛みが出るのはどんな体勢のときでしたか?

腰も膝も痛みが出てくるのは、立っている時や子供を抱っこしている時が多かったです。

寝ている時にも腰が痛くなりますが、それは双子の子供が両側にいて、寝返りをうつ事が出来ないからでした。

 

Q,朝、起床時に腰の痛みは強かったですか?

腰は、朝一に痛みを感じる事はなかったです。

 

Q,腰回りや、足にしびれを感じることはありましたか?

しびれを感じたことはなかったです。

 

Q,腰の痛みで整形外科、整骨院等で治療されたことはありますか?

整骨院に行ったことがあり、何度かマッサージを受けました。

受けた後には楽になりますが、すぐに戻ってしまいました。

 

Q,その他、気になることはありましたか?

肩~首の筋肉のはりが強く、時々頭痛を感じました。

 

Q,姿勢で気になることはありましたか?

骨盤矯正に興味がありました。

 

【検査】

腰の痛みの原因を調べる為に以下の検査を行いました。

 

 

<動きの検査>

・腰の動きの検査:前屈した際に痛みはありませんでした。後屈した際には痛みがありませんでした。

・骨盤の動きの検査:骨盤の動きを、立った姿勢、座った姿勢、うつ伏せの姿勢で検査しましたが、特に異常はみられませんでした。

・股関節の動きの検査:股関節の動く範囲をみる検査では正常でしたが、動きそのものは硬く、筋肉(お尻についている外旋筋や股関節の前についている腸腰筋)が緊張している状態でした。

・膝の動きの検査:膝の軟骨を痛めていないか検査をしましたが、異常は見られませんでした。膝を曲げ伸ばす運動では、痛みは出ませんでしたが、右足がやや外側に向けて開いていました。

 

<神経症状の検査>

・坐骨神経の検査を行いましたが、異常は見られませんでした。

・足の力の入り方の検査を行いましたが、異常は見られませんでした。

 

<筋力の検査>

・お尻の筋肉の力は入れにくくなっており、低下している状態でした。

 

<その他の所見>

・立っている姿勢で腰が前にそっているいわゆる反り腰の状態で、背中の筋肉が張りやすくなっていました。

・立っている姿勢が続くと、腰の筋肉(腰方形筋)周辺に痛みを感じる状態でした。

 

【痛みの分析】

<痛み、症状の分析>

今回の腰の痛みは筋膜性によるものだと考えました。

腰痛には筋肉を痛めてしまう筋膜性のものと、背骨の間の部分である椎間板を痛めるものに大きく分けられます。

立っている姿勢で痛くなってくること、神経症状がないこと、関節の動きに異常がないことから、この患者様の場合、筋膜性による腰痛だと判断しました。

膝裏の痛みは、膝の裏に膝窩筋と呼ばれる筋肉があり、それに負担がかかり痛みが出ている状態でした。

 

<原因の分析>

・立っている姿勢で腰を安定させる事が出来ず、腰が前に反っている事から、それを支えようと腰の筋肉に負担をかけてしまっていました。

そもそもの原因である腰の安定のためには、骨盤周りの筋肉を上げていく必要がありました。

また、後日再検査を行うと、お腹周りの筋肉の力も低下していました。

このことからも、より腰には負担をかけてしまう状態であったことがわかりました。

 

【施術計画】

<施術目標>

痛みを取り除き、そり腰を改善しお尻の筋力をあげて、痛みが再発しない体を目指します。

 

<施術期間と通院頻度>

2~3か月の期間で、1週間に2回の来院頻度での施術をお伝えしました。

筋力をつけていく為には、3日に一度は電気施術で刺激を入れていく必要がありました。

 

<施術方針>

まずは腰、膝の痛みを抑えていき、その後痛みが落ち着いたら腰を安定させる施術に切り替えていきましょうと伝えました。

 

【施術経過】

・5回目の施術終了時

膝の痛みはほぼ感じないぐらいまでなくなりました。

腰に関しては初めの頃と比べると半分まで減少しました。

お腹周りの筋肉が弱い状態でしたので、腹圧を上げる運動を自宅で行うように指導しました。

施術と合わせて自宅での運動や普段の姿勢を意識してもらうことは非常に大切です。

 

・10回目

約一か月の施術終了時 膝の痛みは完全になくなりました。

腰の痛みは、何も感じない日と痛くなる日があるようになってきており、痛みにも波がある状態でした。

ここからは、腰の安定性を高める施術に切り替えていきました。

電気施術も、腰の痛みを抑えるための施術から、お腹まわりやお尻につけていき刺激を与えることで、筋力を上げていきました。

・15回目 約2か月の施術終了時 

腰の痛みはほぼ感じなくなりました。

そり腰も以前より改善し、長時間立っていても疲れにくくなりました。

 

・治療は順調に進み、痛みもなくなり安定性も出てきましたが、ご本人の希望により、あとひと月メンテナンスで通っていただきました。

その後、無事に治療を終了いたしました。