子供と遊んでいて腰を痛めた40代男性事例

患者情報:43歳男性

【問診】

<お悩み>

お子さんと遊んでいる時に腰を痛めてしまった。

 

 

<問診でお伺いしたこと>

Q、腰の痛みはいつ頃から出ましたか?

元から腰に鈍い痛みのようなものはありました。今までに2,3回ぎっくり腰をしています。

 

Q、腰の痛みで施術を受けられたことはありますか?

今回の腰の痛みで、整体院に行き股関節のストレッチをしていましたが、症状は改善しませんでした。

 

Q、どんな動作をしている時に、どこに痛みが出ますか?

立ち上がる際に痛みが出ます。腰の中心部と、背骨に沿って腰から背中にかけて痛みがあります。特に左側が強いように思います。

 

Q、お尻や足にしびれはありますか?

特にありません。

 

Q、その他、気になることはありますか?

最近仕事が忙しく、痛みも強くなってきています。早くよくなりたいです。

 

【検査】

 

<動きの検査>

・腰の動きの検査:前屈、後屈の動作共に痛みが出たが、特に後屈した際により強く痛みが出ました。

・股関節の動きの検査:股関節の動きは特に問題はありませんでしたが、左側の股関節の動きが少し悪い状態でした。

・仙腸関節の動きの検査:お尻と腰の間の仙腸関節の動きが悪くなっていました。

 

<筋力の検査>

・お尻周りの筋肉(中殿筋、大殿筋)の筋力は問題ありませんでした。

・お腹側で体幹を支える腹横筋の筋力が弱いことが分かりました。

 

<神経症状の検査>

・腰椎の神経伸張検査を行いましたが、結果は陰性で神経性の腰痛ではないことが分かりました。

 

<その他の検査>

・前屈時に動作の流れが悪く、股関節が動いていませんでした。

・神経学的な検査では、股関節を60度曲げた時に太もも裏に痛みが出ました。

・左の腸腰筋部分に押すと痛みがありました。

 

【腰痛の分析】

<腰痛の分類>

今回はお子さんと遊んでいる時に腰を痛めてしまわれました。過去にも何度かぎっくり腰をされていましたが、特に施術は受けられず自然に症状は楽になっておられました。

骨と骨の間にある軟部組織が損傷することによる椎間板性の腰痛であることも疑っていましたが、神経症状の検査が陰性であったことと、指圧施術後では明らかに痛みが楽になっていることから、筋膜性の腰痛を疑いました。

 

<腰痛の原因は?>

過去に何度もぎっくり腰をされていましたが、治療せずにいたために、骨盤を支える筋肉(腸腰筋)の左側と、腰の中心部の筋肉(腰方形筋)がくっついてしまっている状態になっていると考えられました。

また、体幹を支える深部の筋肉群であるインナーユニットが弱くなっていることと、お尻と腰の間の仙腸関節の動きが悪くなっていることによって、腰の筋肉に負荷がかかり、腰を支える筋肉(起立筋、腰方形筋)に筋が硬くなっていることが腰痛の原因であると考えられました。

 

【治療プランと経過】

・治療期間

今回お子さんと遊んでいる際に発生した腰痛を改善していくのであれば、1~2週間で週2回ほどの通院ペースで痛みを抑えていくことと、筋肉がくっついてしまっている状態を改善していきます。

ただ、何度もぎっくり腰を繰り返されていることから、再発しにくい状態を作るために長期的に2~3カ月かけてお腹の筋力をつけ、腰にかかる負担を減らすことで腰を支える筋力の安定性を高めていく必要があると考え、患者様にもそのようにご提案しました。

 

・治療方針

今回の痛みを改善していくためには、腰の中心部を支える筋肉(腰方形筋)と骨盤の前の部分を支える筋肉(腸腰筋)のくっついている状態が考えられることから、起立筋、腰方形筋、腸腰筋という筋肉を手技による施術で癒着をはがしていきます。

また、機能障害である腹圧の弱さを改善し、腰部への負担を減らしていく必要があるために、お腹側から腰を支える深部の筋肉(腹横筋)をEMS(波動電流)を使って強化していきます。

 

・治療目標

一番は今回の痛みをなくし、今後再発しない状態の体を作って行くことです。また、元々お持ちだという慢性的な腰の痛みも抑えていくことを目標としました。

 

・同時にご自宅でもできる腹圧を鍛えるトレーニングを指導しました。

 

<その後の経過>

施術開始3日目(施術2回目)で、初診時の痛みの度合いが10であるとすると、10→半分以下へと痛みが改善しました。

一週間後(施術3回目)では痛みの度合いは10→3程度まで落ち着いてきました。

二週間後(施術5回目)には、日常生活での問題はない状態となりました。

三週間後(施術7回目)では腰の痛みはほぼ気にならない状態、起き上がりや振り返った時に痛みはないがやや恐さがある状態でした。左側の股関節の動きの悪さはほぼ改善されました。

約1カ月後(施術9回目)では、お子さんと遊んでいる時に腰に張っているような感覚があるものの、痛みは完全になくなりました。