肩甲骨についての解説

肩甲骨は体にある骨の中でもかなりメジャー骨の一つですね

頭蓋骨と同じくらいの認知度はあると思います

肩甲骨イラスト

肩甲骨の中でも各部分に名称がついております

各部分の名称についてはまた別の項目でご説明させていただきます

まず、この肩甲骨という骨の最大の特徴は

どこの骨にも付着せず浮いている状態

ということです。

一見肩甲骨は背中にくっついているように思えるかもしれませんが

実は背中にはくっ付かずに周りの筋肉によってのみ支えられているのです

「筋肉に支えられた天使の羽」といった感じです

 肩甲骨の役割とは??

肩甲骨は上腕骨とともに肩関節を作っています

肩関節は腕を動かす関節です

つまり肩甲骨は背中にあるように見えますが、肩甲骨がなければ

人間は腕をうごかすことができないのです。

肩甲骨の役目は腕を動かすだけではありません

 肩甲骨についている筋肉

肩甲挙筋
・小胸筋
・小菱形筋
・前鋸筋
僧帽筋
・大菱形筋
・棘下筋
・棘上筋
・肩甲下筋
・肩甲舌骨筋
・広背筋
三角筋
・小円筋
・上腕三頭筋
・上腕二頭筋
・大円筋

これだけあります・・・いかに肩甲骨が上肢の起点として重要であるかということです

 肩甲骨の動きが悪くなると・・・

肩甲骨周りの筋肉のバランスが悪くなることにより

どういったことが考えられるかというと

肩こり背中痛です

上にも書いてある通り、肩甲骨には様々な筋肉がついているので

肩や背中に大きな影響を与えるのです

瀬田ねっしん整体院