肩甲挙筋とはどんな筋肉??

肩甲挙筋のイラスト

上の画像の中で赤く塗られている部分が肩甲挙筋になります

皆様も良くご存じの肩甲骨の上部内側から頸椎(首の骨)の側面に

走っている筋肉を肩甲挙筋と言います。

 肩甲挙筋の働き、作用とは?

肩甲挙筋は首から肩甲骨につながっていく筋肉になりますので

主な役割は

  •  首の動きをサポートする(回したり、上を向いたり)

肩甲挙筋は肩や首の痛み・コリの原因になります

慢性的な肩こり・首こりの原因は表面的な筋肉ではなくて

内側の深い層にある筋肉が原因なのです

そして肩甲挙筋はちょうどその深い層に当たる筋肉になります

 肩甲挙筋のトリガーポイント治療とは?

当院ではトリガーポイント療法と言う手技療法を取り入れています

トリガーポイントとは肩こりなどの原因となる筋肉のポイントのことです

そこを集中的に治療してあげることで、通常のマッサージでは良くならなかった

慢性的な肩の症状を改善することが可能なのです

「マッサージに行っても楽なのはその日だけ・・・」

と言う方は是非一度当院の整体を受けてみてください