捻挫ってどういう怪我なの?

jiko_nenza.png

捻挫と言う言葉は皆さん聞いたことがあると思います。また、一度は経験されている方がほとんどでしょう。

捻挫を詳しく解説いたしますと、足首に強い力が加わったことにより、足首の周辺にある軟部組織(筋肉・腱・靭帯)を痛めた怪我のことです。

捻挫と言っても酷いものですと靭帯を断裂している可能性もあり、断裂までいっていなくても、靭帯を伸ばしている可能性は十分あります。

 捻挫って実は意外と怖い怪我

5

捻挫はきちんと治しておかないと癖になります

捻挫の痛みは時間と共に少しずつ和らいでいきますが、ゆるくなった関節は治療をしない限り元に戻りません。

ですから、放っておくと関節はゆるくなったままですので、再び捻挫をする可能性が高くなり、頻繁に繰り返す方もいます。

 瀬田ねっしん整骨院での捻挫治療

施術の内容は捻挫の程度によってやや変わりますが

冷却ジェル + 特殊テーピング + ソニックウェーブ

早く治したい患者様には主にこの施術を組み合わせています

冷却ジェルで患部の炎症を抑えて、特殊テーピングで関節や靭帯をしっかりと固定

そして特別治療のソニックウェーブを使い、治癒を一気に促進します

 スポーツをされている方へ

7

社会人のクラブ 学校の部活動 サークルなど様々ありますが、スポーツを続けることはとても素晴らしいことです。

是非今後も運動を継続していただけるように、万が一捻挫をしてしまったら
捻挫はスポーツ障害による発生が一番多いです。

日にち薬で何とかしようとせずに、整体を受けに来てください。一日でも早くスポーツに復帰できるように最善の治療をさせて頂きます。

 足首捻挫の症例紹介

男子中学生の足首捻挫