手首の痛みは瀬田ねっしん整骨院にお任せください

辛い手首の痛み
貴方の手首の症状で当てはまるものはなんですか?

 仕事や家事で手をよく使っているうちに痛くなってきた

このような症状は使い過ぎによる疲労性の手首痛です

疲労性と言ってもバカにはできません!

もちろん全く使わないようにすれば自然と回復していきますが

仕事や家事が原因の場合それらをしないというのは不可能だと思います

湿布は有効ではありますが、また使いすぎれば炎症がおこるので

同じことの繰り返しになってしまいます

  • 当院での整体方法とは・・・

当院で疲労性の手首痛を治療する場合

テーピングで手首の筋肉をサポートして負担を軽減します

そして波動電流療法により筋肉の回復を促進します

炎症が強いようでしたらソニックウェーブで炎症を止めます

使用頻度にもよりますが、これらを組み合わせれば早期に改善します

 何かの拍子に手をついたりひねったりして痛めた

これは手首の捻挫になるので、冷却・安静・圧迫などが必須です

こちらも放っておけば痛みは軽減していきますが

治療をしないと手首の動きが悪くなるなどの後遺症が残る可能性があります

  •  治療法は?

瀬田ねっしん整骨院では

まず、当院専用の冷却用ジェルで患部を一気に冷やします

疲労性の手首痛と同様にテーピングを施しますが

こちらは疲労性のものよりも強く固めていきます

そして、短期間で治癒させたい方のためにソニックウェーブを導入することもあります

痛めてから来院までの期間が短いほど治りが良いです

 手首の痛みと同時に手首から先(手のひら)に痺れも感じる

これは手根管症候群←の可能性があります

瀬田ねっしん整骨院では手根管症候群の治療も専門的におこなって

おりますのでそちらのページをご覧ください