多裂筋とは??

多裂筋・・・どこにあるどんな筋肉でしょう??

おそらく一般の方はほどんど名前すら聞いたことがないのではないでしょうか

多裂筋

実はこれが多裂筋なんです。

このイラストは腰の部分を後ろから見たイメージですが

実際の多裂筋はさらに長く首にもあります

 多裂筋の役目は?

多裂筋はイラストを見ても分かるように脊柱(背骨)に沿ってついています

多裂筋による動き・運動は背骨の回旋→体をひねるような動きです

体をひねる動きは多裂筋だけによるものではないので

イメージ的には背骨を捻るための筋肉といったところです

 多裂筋は背骨を支える重要な筋肉

多裂筋という名前自体は一般的にもほとんどしられていないマイナーな

筋肉なのですが、役割はものすごく重要なのです

人間にとって背骨が重要なのは誰でもわかると思うのですが

その背骨を支えている重要な役割を担っているのがこの多裂筋です

 多裂筋は腰痛や首の痛みに関係している

多裂筋は背骨全体にある筋肉なので首から腰まで影響を与えます

特に腰痛は多裂筋が原因でおこることも珍しくありません

 多裂筋はマッサージなどではほぐれにくい

多裂筋は背骨の際にあるため通常のマッサージではほぐれません

多裂筋のストレスを和らげてあげるためには、背骨を動かしてあげる

必要があります。背骨を動かすためには脊椎矯正しかありません。

もし現在腰痛や首痛があってどこへ行っても良くならない場合は

多裂筋に原因がある可能性はあります。

一度脊椎矯正を受けた方がいいかもしれません

瀬田ねっしん整骨院・整体院