サポーターの効果

サポーターと言う名前はご存じの方は多いと思います

医療の補助として作られているものです

当院の整体担当が簡単に説明させていただきたいと思います

主な効果は2つあり、サポーターのタイプも2つに分類されます

  •  関節固定の効果
  •  患部の保温効果

 固定タイプのサポーター

画像の説明

固定がしやすいサポーターはこのような形状のものが多く

マジックテープによって固定力を強くしたり弱めたりすることができます

しっかりと締めることによって、関節の動きを制限し

周囲の筋肉に対する負担を軽減することで、安静の状態を作り出します

こちらのサポーターは比較的固い素材をしようしており

伸縮性はありません。伸縮性があると固定力が得られないためです

  •  適応症状

関節の捻挫 怪我の治癒段階でスポーツをするときなど

 保温タイプのサポーター

保温力のあるサポーター

保温タイプのサポーターはこのような形状をしています

固定型の様なマジックテープなどは存在しません

また、伸縮性と保温性に富んだ素材をしようしているため

固定する力はあまりありません

こちらのサポーターは患部を保温し、冷えによる悪化を防ぎます

  •  適応症状

慢性の関節痛 急性期を過ぎた怪我など

 ケースに応じて使い分けることが重要です

上記の様にサポーターにはタイプがありますので

痛いところにとりあえず巻いておけばよい。というものではありません

また、あくまでも治癒を補助する道具でしかありません

サポーターをつけておけば治る・・という怪我はありません

ですから効果を過信しすぎないことです

まずは、きちんとした診断と治療を受けることをお勧めいたします